カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

当てるわけではないけれど・・・

今日は友人のYちゃんがセラピー体験に来てくれました♪

カラーセラピーは初体験というYちゃん、何が起こるか分からずきっと不安だったことでしょう。

いざ始めてみて、色からのメッセージを伝えていくと・・・
「色ってすごい!今の私に必要なメッセージはまさにこれ!当たってる」と言って、色と人の心が持つ不思議な関係を体感してくれました。

選ばれたボトルの色から、その色が持っているキーワードやイメージを踏まえて話を切り出します。
そこから心に響いたメッセージのみを受け取ってもらい、たくさんお話していただく形式をとっています。

選んだ人の気持ちや状態を当てようとしているわけではないのですが、心と体がつながっているように、色と心もつながっていてそのつながりを話の糸口にしていくため、最終的に「当たっている」という表現になるようです。

カラーセラピーは占いではありませんので、未来を当てることが目的ではありません。
透視するわけでもありませんので、深層心理がずばずばと手にとるように分かるわけでもありません。
あくまでも、「対話」を通じて心の深いところまで掘り下げていきます。
本人が望まない話を無理に引き出すことはいたしません。

当てはまるとか、当てはまらないとかいうことが問題なのではなく、お話していただくうちに自分の中から自然と出てきた自分の言葉をご自身が聞くことによって、それまでもやもやしていた感覚の正体や本当の気持ちなど自分でも分からなかった何かに”気づいて”いただくということ。さらには気づきによってあるがままを受け入れる、または受け入れられる状態に近づくことが大切なのではないかと思います。

そう、最近流行りの”傾聴”です。
なのでセラピーではひたすら傾聴して、共感して、傾聴して、共感して・・・の繰り返し。

最後にセッションの中で心に響いたメッセージに対応するカラーをヒーリングカラーとして決定します。
セッション後は日常的にヒーリングカラーを取り入れていただくことをお薦めしています。
美しいボトルを購入していただいてもいいのですが、高くつきますので(汗)、小物やファッション、メイク、食べ物などで色を意識していただければ経済的でかつ効果的ですよ。

ヒーリングカラーを意識することで、メッセージが潜在意識へと取り入れられて、その後メッセージを忘れたとしても色を見るだけで潜在意識が活性化して、色の持つパワーを取り入れることができます。

色が持つ不思議な世界を体験したい方、どうぞ面白がってお越しください。
出張も承ります。