カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

戦争と平和を考える

今日は終戦の日。
8月になると戦争について考えさせられます。
というよりできるだけ考えるようにしています。
68年よりもっと前に、
日本で何があったのか。
日本は周辺諸国に何をしたのか。
私は進学のため広島で過ごしたことがあります。
そこで思い知ったことは、戦争に対する認識の違いです。
広島の友人たちの夏休みの出校日は、原爆が投下された8月6日。
その日は1日かけて戦争映画を見たり、被爆した話を聞いたり、戦争の悲惨さと平和の尊さを教え込まれるのだそうです。
鹿児島でも空襲があったり、特攻隊の基地があったり、戦争について考える題材は本当は身近にあったのに、ほとんど意識せずに過ごしてきたことを知ってショックを受けました。
ひとつ救いだったのは、
中学校の時の社会科の先生が日本が行った侵略の事実について、教科書には載っていない歴史を教えてくれたことです。
大勢の人が命を落とした凄惨な歴史。
日本国内外で起こった事実を自分なりに受け止め考え続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です