カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

はじめてさんの練習方法

カラーセラピー、パーソナルカラー診断、骨格診断・・

私は新しい技術を習得する度に、
いったい何人もの友人に協力してもらっただろうかと思います。

カラーセラピーを始めた時は、
色の意味が書かれたマニュアルもカードもないカラーセラピーを取得しましたので、覚えたての色の意味の中から相手にふさわしい言葉を紡ぎ出さなくてはなりません。

パーソナルカラー診断を始めた時は、
ドレープの色が変わっても顔色の変化が分からず診断にとても時間がかかりました。

骨格診断では、
提案するコーディネートが似合っているのか、似合っていないのか分かりません・・

超!基本的なことができないのですが、
どこがどのように出来ないのかは練習してみないことには分からないものです。

つまり練習してみて初めて自分の分からないところが分かるようになります。

そして練習してみて出来なかったとき、
「ごめん、これは出来ないよ。ここは分からないよ。」

と素直に言える友人にいつも助けてもらっています。

初めのうちは何にせよ本当にできないんですよあせる

皆さんは私ほどどんくさくないと思いますが、習いたてのうちは何でも正直に言える家族や親しい友人に練習台になってもらうのも、はじめてさんにはオススメの練習方法ですよ~

さて昨日は、私が何かを始める度練習に付き合ってくれるTさんへお願いし、ショッピング同行サービスのモデルさんになってもらいました。

モデルさんと言うと聞こえがいいですが、
お店の試着室でひたすら似合う&似合わない洋服を着替えるめんどくさい役回りです。

Tさんの体型は、上半身にボリュームが出るストレートタイプ。

そして普段はパンツスタイルが多いので、スカートをはくならどんな着こなしがよいかご提案することになりました。

年齢、ライフスタイル(どんな時にどの程度スカートをはくのか)、好みなどを総合して考えた結果、きれいな感じが出るコーディネートをゴールに設定しました。

とはいえ今の私の実力では、とりあえず教科書通りにストレートタイプが似合うスタイルを作ることしかできないのですが・・

タイトスカートや、シルクっぽい上品な質感のトップス、テーラードジャケットなどを試着してもらいましたが、セオリー通りの着こなしが本当に似合っていましたラブラブ

「とっても楽しかった~ラブラブ!

と感想をいただき、貴重な時間をいただく立場としては、楽しんでもらえたことにほっとしました。

どんどん数をこなせば、いつの日か教科書通りの提案から応用がきくようになるのかな・・と思います。

早く来てほしいです、そんな日が(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です