カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

マスタートレーナーになるということ

今度の土日、TCマスタートレーナー講座が開かれますね。

TCカラーセラピーの最終段階であるこの講座は、いろいろな要件をクリアしなければ到達することができない講座です。

例えば、
TCカラーセラピスト講座を20名以上の方へ開講しなければ受講資格がありませんし、
年に3回しか開かれない講座ですし、
開催地は東京・札幌・大阪・名古屋など三大都市と本部所在地ですので、地方にいれば飛行機や新幹線で駆けつけることになります。
2日間の日程ですが、当日出発して開催時刻に間に合わない場合は前泊が必要になり、場合によっては後泊も必要になります。
滞在期間が1泊2日~3泊4日となり、周囲の人の理解・協力が必要になります。

自分のやりたい気持ちだけでは到達することが出来ない講座なので、皆さんそれぞれのストーリーを持って万感の思いで講座に臨みます。

自分なりのハードルをどのように克服したか・・・
マスタートレーナーを目指そうとして経験したことが自分を成長させてくれます。
新しい自分を発見したり、周囲との関係性を再認識したり・・・

私自身も新しい生き方を発見させてもらいました。

また全国各地から集まった仲間とご縁ができ、よいつながりを持つことができます

新講座、ココロの色・処方せん講座もマスタートレーナーが最終講座になります。

こちらも受講資格があって、カラーセラピスト講座またはアドバイザー講座を20名以上開講することとあります。
ということはTCマスタートレーナーであれば、新講座の受講資格があることになります。

10月のココロの色・処方せん特別講座もマスタートレーナーになる講座だったのですが、

TCカラーセラピーの時のような、いろいろな問題をクリアして念願叶った~というようなありがたみがありませんでした
そういえば肩書きが増えるね~くらいの感覚で臨んだのです。

でも2日間の学びを終えてふと振り返った時、新たな方向へ気持ちが向かっていることに気付きました。

ごくわずかかもしれないけど一皮剥けて成長した自分を感じ、
ああ、これがマスタートレーナーになるということなんだな~としみじみ思ったのでした。

マスタートレーナー講座を受講すれば成長する・・・というわけではないと思います。
受講するために一生懸命に行動した結果、気付けば成長しているのだと思います。

TCカラーセラピー人口は2013年11月で21,000人。
そのうちわずか1%がマスタートレーナー。

いろいろなことをクリアしなければなりませんが、マスタートレーナーを目指すっていいものですよ