カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

質問の仕方を学ぼう!

ココロの色・処方せんアドバイザー講座、緊張の初開講が終わったら・・・
すっかり風邪をひいてしまいました

微熱、頭痛、悪寒がありますが、休んでいられない。
本日の公式勉強会、
週末の太極拳の講習会と試験、
来週のトレーナー講座・・・に向かって走れ!ということで、

熱があって休みが無くて・・・・・・レッドモードですね(笑)

公式勉強会チャプター3は、
●質問の仕方
●スピリチュアリティとカラーセラピー
●カラーセラピーの学びを活かす

などなど内容が盛りだくさんですが、
今回はカラーセラピーの練習方法、練習相手の見つけ方など私が発見したコツを合わせてお伝えいたしました。

受講生は男性セラピストのとんとんさん。
聞き上手なので、講義でもカラーセラピー練習でもついいろんな話をしてしまいます。

ちなみに4本リーディングの練習で私が選んだボトルの色は・・・

 ブルーグリーンターコイズインディゴTCカラーボトル TCカラーボトル

休みたい~心と体の声が反映された色ばっかり

セッション途中で、
「今後どのようになっていたいですか?」
と質問され、改めて言葉にしていくと、自分でもそうなんだ~、そうしたいんだ~と気持ちが整理され思考がクリアになっていきました。

今日を生きることが精いっぱいのレッドモードな私でしたので、少し先の未来を想像する余裕がなかったのです・・・

とんとんさん、素晴らしい質問をありがとう

カラーセラピーでは色の意味から自分を見つめ、セラピストという聴き手がいることで内観が深まります。

だから「この色を選ぶ人はこんな人!」のように決めつけたりしないで、あくまで対話によって心の声を引き出していくのですよ。

公式勉強会のテキストには大切なことがたくさん書かれていますので、時折読み返して確認していただけたらと思います

そして私のところでは再受講は無料にしておりますので、ご都合がよければ何度でもカラーを学びに、仲間を作りにいらしてくださいね。