カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

ママクラス!?初体験

本日は素敵なセラピストさんの出会いがありました

がんばっているママさんの心に寄り添いたい!!
そんな思いでTCカラーセラピスト講座を受講してくださった霧島市のベビーマッサージ教室の先生、Spring smileさんこと下園めぐみさんです。

ご自身も二人の子供のママさん。

講師でご活躍中とお聞きしていましたので、同世代なのかしら~と思いきや・・・

私より一回りも若いのにとってもしっかりしてらっしゃいます

カラーボトルを虹のグラデーションに並べるワークでは、
キラキラのボトルや色と触れ合うことを心から楽しんでいらっしゃるご様子

色が好き!な方とご縁ができて私も大変嬉しいです

息子さんの授乳のため、カラーセラピー彩環では初めての親子一緒のカラーセラピスト講座となりました。

私は独身で当然子育ての経験もなく・・・
気の利かない点も多々あったと思いますが、ベイビーに癒されたり、めぐみさんの愛情をたくさん感じたり、私の方が楽しく元気をいただく時間になりました

和室で講座を行っているのですが、
座りながらの抱っこがイヤイヤで、立ちながらの講座になってみたり・・・

いつもはできない経験ができて楽しかったです

めぐみさんが素敵な記事をアップしてくださいました。
こちらもどうぞ

後半のセラピー実習では手順の確認も含め、習ったばかりのカラーセラピーをしていただきます。

カラーセラピーはカウンセリングなので、
●人の話を聞くということ
●共感すること
●質問すること
大ざっぱに言うとこの3つが傾聴の基本形になります。

日ごろ人前に立つお仕事をしていたり、問題解決の策を示したり、仕事柄「伝える」ことを求められている方は「聞く」が苦手だったりします・・・

日ごろのコミュニケーションが個人セッションに反映されますので、いきなり話を聞きなさいと言われても急には変えられないのです。
だからそれは仕方ない。
練習を積んで「聞く」習慣を身につければよいだけの話。

で、本日の受講生めぐみさんは、
「聞く」と「共感する」がとっても得意な方でした。

「聞く」が得意だと、知らず知らずいろんな話をしてしまいますし、
「共感」が得意だと、分かってくれた~と満足度が上がるセラピーになります。

これから練習を積んで得意な部分をもっと伸ばして、「質問力」も身に付けることができれば、
深いカウンセリングができるようになると思います。

ママさんに寄り添うセラピストさんとして、活動の幅を広げていかれることと思います。

人それぞれに得手不得手があります。

ちなみに私は「聞く」は得意だけど、「共感」と「質問」は苦手な方かな~~

セラピーに欠かせない要素が苦手だから、セラピストに向いていないかというとそれは違うと思います。
もともと「話す」ことの方が得意であっても、セラピーの時にはセラピストモードに切り替えばいい。

ではどうすれば切り替えられるようになれるかというと・・・

それは、練習あるのみだー!(笑)

色が好き!
落ち込んでいる人に寄り添いたい
人を元気にして差し上げたい

そんな気持ちがありさえすれば素敵なセラピストになれると思います

今日は素敵な出会いと楽しい体験をありがとうございました!

明日もTCカラーセラピスト講座です。
どんな方がおみえになるかな~~ 楽しみです