カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

2年の時を経て

本日のマスターカラーセラピスト講座にいらしたTさんとは、約2年ぶりの再会となりました

マナーとカラーのコラボセミナー「大人のためのスキルアップ講座」が始まったばかりの頃に(当時はスキルアップ女性学講座でした)ご参加いただいて、

その後TCマスターカラーセラピスト講座の受講をご希望になられたのですが、日程が延期となり、今日に至ったのでした

気づけば早くも2年が経過していることに、お互い驚きました(^^ゞ

年月を経ても思い出してくださり、本当にありがたく感謝しております

 

Tさんと、再受講希望のMiyukiさんと一緒に色の意味を学びました

wpid-dsc_0590.jpg

wpid-dsc_0593.jpg

 

 

 

 

 

1日6時間で14色を学ぶというハードスケジュール

途中、修行のような体力勝負の場面もありますが、何とか乗り越えてセッション練習へと移ります

 

2つのワークの手順を説明した後、

Tさんがセラピスト、Miyukiさんがクライアント役になりカラーセラピーを行いました

 

お仕事が忙しく普段はなかなかカラーセラピーする機会がないというTさんでしたが、

うなずき、相槌を打ちながらMiyukiさんの話を聴いていきます

質問も自然と生まれて、どんどん話をさせていきます

「傾聴」とは?なんて説明する必要がないくらい、できてるじゃないですかー

 

またクライアント役のMiyukiさんも自己開示をどんどん行っていきます

きっと今までいろいろなセッションを受けて、その経験が”セラピーさせ上手”な今のMiyukiさんを作ったのかもしれないな~と、時間の流れを感じていました

 

セラピーするのが上手なTさんと、セラピーさせることが上手なMiyukiさん

カラーセラピーを通して心の交流が生まれていることを感じ、あたたかい気持ちになりました

 

今後もこのお二人の交流が続いていきますように願っております