カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

非日常と日常の間に

皆さんこんばんは~
今日は何色の1日でしたか?
私の1日はオレンジグリーンパープルなどで彩られました

オレンジ=レッド+イエロー 色の意味:非日常
グリーン=イエロー+ブルー 色の意味:普通当たり前
パープル=レッド+ブルー 色の意味:特別な

かつて原色であったレッド、イエロー、ブルー
このうち2色を取り出し混ぜるとできるのがオレンジグリーンパープルです

ちなみにこれら6色がありさえすれば、
すべての色をクリエイトできると言ったのがゲーテ

 

さて、今日はTCカラーセラピスト講座でした

この日がくるのを楽しみに、日々のハードワークを乗り切っていたというKさん

image

講座を受講し学びを深めることはとても楽しい時間で、
受講者側の立場から見てみると、非日常ともいえるスペシャルな出来事です

TCカラーセラピスト講座を開講したばかりの頃は、
開講すること自体が学びの連続で、講座は私にとっても非日常の世界でした

しかしやがていつの日か
講座を開講することが日常になった時、
果たして私は非日常を提供し続けられるのだろうか?
そんな風に不安に思ったこともありました

おかげさまで何十回と講座を重ねるうちに、

かつて当たり前でない世界だったものが、当たり前の風景に見えるようにもなりました

 

Kさんはココロの色・処方せんアドバイザーさん
教材を繰り返し読んで内観を深め、カラーの学びを実生活に活かしていらっしゃいます

TCカラーセラピスト講座で学ぶ基本的な知識をすでにお持ちでしたので、

基礎的な学びは軽く触れて、
いつものTCカラーセラピスト講座では伝えきれない踏み込んだ内容までお話しました

 

考えてみると、
いつも同じように見える毎日でも、
一つとして同じ毎日はないように、

受講する方とともに作り上げる講座は、
どれ一つとして同じ講座にはならない特別なもの

そんな特別が積み重なって、
いつも通りの日常が描かれていくのかもしれません

 

「講座での学びで心に栄養が補給されて、明日から頑張れます」
とメッセージをくださったKさん

受講する方と私の間で新たな彩りがクリエイトされるように、

非日常と日常の間に、新たな彩りが生まれるのかもしれない・・・

そんな風に感じたTCカラーセラピスト講座でした