カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

アソシエーションカード講座のレポート1~闇(インディゴ&ダーク)から太陽(オレンジ&レッド)へ~

みなさま本当に久しぶりにこんにちは
1年ぶりに(汗)お決まりの一言を言わせてください
本日、みなさんは何色の1日でしたか?

私は先週、東京へ行き
TCカラーセラピーの新講座を受けてきましたよ~

アソシエーションカード・トレーナー講座の集合
アソシエーションカード・トレーナー講座の写真
※写真はなかたさいこ先生のFacebookよりお借りしています

この講座を受けると、
よりよい人生を歩むために、
自分自身を棚卸しして、宝物を見つけていくセッションができるようになるんですよ~

今までのカラーセラピーだって同じようなことしてましたが、
今回はあえて「カラーセラピー」って言葉が外されてます

その理由は今後ご紹介するとして、
今日は新講座を受講した結果、得られた心の成長・変化についてお話いたしますね~

✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳✳
実はこの日を迎えるまで、
会社の業務の繁忙期で生命エネルギーを吸い取られ
心身ともにすごく疲弊してたんですね
体力気力が落ちてて、
東京まで学びに行けるのかなーって思っていたほどです

会社のお休みの日は、
カラーセラピーやパーソナルカラー、カラーの勉強会などご予約があった時だけ実施して
それ以外の時間はぐったりしてることが多かったです

疲れを押して会社に行く→集中力落ちてるからつまらないミスもいっぱいするし、まだ来ぬ未来の心配が頭から離れない→ミスのリカバリーや、無駄な不安・心配から余計にエネルギー吸い取られる→休みにぐったりしてても疲れ取れない→でも会社行く→・・・
って負のループにはまってました

ここ数ヶ月、会社の仕事中心になっていて(それで元気なら問題ないけど)、
結果、カラーの仕事とのバランスを取ることができなくなってて、
カラーの時間、もっと言うならカラーの仕事に意識を向ける時間が激減していたことを
客観的な視点から見つめ直すことができました

ということは私にとっては、
カラーと触れ合える時間に、そしてカラーを通じて出会えた方々からどれだけ多くのエネルギーを貰っていたのかということだし、
大げさに言えば、私はカラーに生かされていたのだ!ということを身をもって体感し、見つめ直せた時間になりました

講座2日目のセッション練習で選んだ色は、
オレンジ(基本連想物:あたたかい太陽)
レッド(基本連想物:火)
だったことに自分でもビックリ!!

2日間の講座開講を通じて、
仲間と学び分かち合える喜びを感じ、
私がいるべき世界の1つがカラーでありこの世界の住人でいられる喜び・安心感を得たことによって、
負のループをいったん断ち切ることができたように思います(それに気づかせてくれた間瀬トレーナー、ほんとにありがとう♡)

そして、今ここから新しい未来に向けて前向きな気持ちを燃やしていけそうだということを
脳のどこかにインプットさせることができました

せっかく心の温度が上がったのですから、
この炎が消えてしまわないように、
カラーへ意識を向ける時間が無くなってしまわないように、
行動に移すのみ!です

新講座開催のための勉強とか、準備とか、
セッション練習とか、
色彩文化・象徴の勉強とか、
来月15日開催のセミナー準備とか、チラシ作りとかをね、
平日はあまり時間ないかもしれないけど、少しずつコツコツとやっていきます
↑↑なんか、ダーク(茶色)の意味ばかりだ

さて、今回思いがけず再会できた先生方と撮った写真はまた次回のブログ更新にてご紹介します