カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

セラピストのフォローアップ講座~公式勉強会~

今日は、牧田尚子(まきたしょうこ)さんをお迎えしての公式勉強会チャプター8(ゴールドインディゴ
彼女のブログはこちらから

コツコツとモニターさんを募集し、練習を重ねてきた彼女がついにお金をいただいてセッションするそうです

何だか私も自分のことのように、ドキドキワクワクです
今までもカラーの学びを貪欲に取り組んでこられましたが、きっとこれからもますます学びを深め、カラーやカラーセラピーの奥深さを感じながら探究していかれることでしょう

そして彼女にしかできないカラーセラピーやメニューを作り上げて、その努力の結果サクセスを手にしてほしいなーと思います

マニアックなカラーの学びを深める仲間がまた1人増えることは、私にとってもよい刺激になるだけでなく、誇りでもあります

TCカラーセラピー 公式勉強会の写真

さて、今日は公式勉強会の練習タイムでクライアント役になり、カラーセラピーを受けました

何でも話してOK大丈夫っていう安心感、信頼関係のもとに、ぶっちゃけた話をしてしまいました(笑)

セッションでは本音を語っていただかないことにはカラーセラピーにならないので、この「何を話しても大丈夫なのだ」っていう安心感や信頼関係が非常に重要です

そして本音を語り、本当の気持ちに気付き、考えが整理されることによって、セッション後にはスッキリと心がクリアになるんです
これ、1人で考えているだけじゃ得られず、よい聴き手がいて効果的に得られるものです

公式勉強会では色の意味を深める勉強だけでなく、カラーセラピーの実習時間を設けています
セラピスト役になればセラピーの練習ができますが、反対にクライアント役になってカラーセラピーを受けることで、心をクリアにすることができます

セラピストは自分自身が癒されていないと、人を癒すことはできないので、この実習時間はとても大切です

 

カラーセラピスト修行を重ねる尚子さんですが、ご自身の活動について、もっと広げたい、もっと結果を出したいと焦ってしまうこともあるそうです

レッドな気持ちがあることは、モチベーション活動意欲につながるのでとってもいいこと

焦ったりはやったりする気持ちを手なずけつつ、今の調子で活動を続けていけば、その先に必ず専門家としての成功が待っていますよ

まるでレッドの意味が隠れているインディゴ(=ブルー+ブルー+レッド)ゴールド(イエロー+イエロー+レッド)のようですね!