カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

ワーカーホリックの癒し方

令和になりお正月を迎えたかのような祝賀ムードが続いている中、

私は10連休中もカラーの営業を続けています

実は3月中旬頃以来(1泊2日で東京へ行った日を除いて)
お休みがない日が続いております

パーソナルカラーや骨格診断をご希望のお客様や
カラーセラピスト講座開講希望の受講生のリクエストが続いていて、

求められるままにお応えしていた結果、
平成が終わり令和を迎え今日に至ります

赤いバラの写真

今日は3月以来のお休みの日

ゆっくりしていいのに何していいんだか分からず
明日からの仕事も気になってしまい結局仕事に手をつけてしてしまいそうです

カラーのことや、仕事のことを考えている方が落ち着くんですよね・・・

ちょっとした中毒(ホリック)になってるのかもしれません

・仕事大好き
・休むこと、ゆっくりすることが苦手
・時間に追われる

レッドの意味ばかりですね

そうそう、カラーセラピー的にはバランス過多なのもいけないと考えますので、
こんな時は2つの考え方でバランスを整える方法があります

1.同種療法的に整える
レッドのエネルギーが失われたと考えて、レッドのエネルギーを補充する
(熱が出たとき、熱を下げずに出し切るイメージです)

2.異種療法的に整える
多すぎるレッドのエネルギーに対抗するため、反対の意味を持つ色(リラックスする意味のグリーンや、静かに内省する意味のブルーなど)のエネルギーを充填する
(熱が出たとき、解熱するイメージです)

今の私には、レッドのエネルギーを補充する方が心地がいいので
同種療法を採用したいと思います