カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

なないろレター №1 梅雨空に映える青い花の秘密

皆さんこんばんは
本日は何色の1日でしたか

今日から時折なないろレター(身近な色のおはなし)として、
色のお話をしていこうと思います
そのうちメルマガやlineIDで配信するかも・・・

 

いつかは色彩検定認定講師になりたいな~と思いつつ、
長い年月(多分7年くらい💦)経過してしまいましたので、
まずは初めの一歩として、なないろレターにて色彩のお話を始めようと思います

さて、鹿児島は梅雨に入りましたね
通常の梅雨時期に比べ降水量が少ない印象です

そしてこの時期に咲く青系統の花が美しく感じられる季節でもあります
アジサイ、アガパンサス、アヤメ、ショウブ、キキョウ、ホテイアオイ・・・
※写真がめっちゃ古くてすみません

梅雨に入ると日照時間が減り、昼間でも光が弱くなりますが、
梅雨空の弱い光の中で、映える色があります
何色だと思います?

普段から、昼間見た景色と夕方や夜に見た景色が違って見える経験ありますよね
それは暗い場所で見る赤や黄色という色は、鮮やかさが損なわれますので、
明るい場所で見る赤や黄色に比べて、はっきりとした色に感じられません

対して、薄暗い場所で見ても、色の見え方があまり変わらない色があります
それが青色です

そう、色彩検定2級に出てくるプルキンエ現象!

理由は波長の長さと目の仕組みなのですが、その話はまた別の日に・・・

青い花は薄暗い光でも、変わらぬ姿を見せてくれるからこの時期美しく感じられるのです

雨で視界が悪いとき、青い色を眺めてみてください

道路標識とかもねっ!あれも青いでしょ

薄暗くてもよく見えるように青が使われているんです♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です