カラーセラピー 彩環saika 鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 骨格診断 セラピスト養成講座を開講しています

RYBカラーリーディング勉強中

皆さんこんにちは
今日は何色の一日でしたか

私は準備する意味のダーク(茶色)の日々が続いています

TCカラーセラピストオンライン講座開講に向けて準備をする傍ら、
RYBカラーリーディングの勉強を続けております

RYBカラーリーディングの特徴の一つは混色理論
三原色(Red,Yellow,Blue)を混ぜ合わせることですべての色を作れることから
三原色の意味をベースに色の意味を読み解いていきます

「何色の意味も読み解ける」がキャッチフレーズ♬

公式サイトはこちらからどうぞ

さて、TCカラーセラピストオンライン講座の講師になるべく続けている特訓

「笑顔で話したい!」というこだわりがあり、
疲れをおして笑顔で話す練習が続いていますが、

ここ最近は、赤紫がよく目に留まります

目に留まるのは、赤紫が気になる色だから

気になる色は、心模様を表す色です

赤紫は紫+赤でできた色なので、紫と赤の意味を合わせ持ちますが、

紫には「こだわり、価値観」という意味があり、
赤には「現実化する、形にする」という意味があります

色の意味と同じく、笑顔で話したい!というこだわりを形にする気持ちが表れているのかもしれません

またあるいは、疲れているので紫の「癒し」が必要なのか、
赤の「エネルギー」を欲しているのかもしれません

どちらにせよ、自然の中の色からエネルギーをいただきつつ
コツコツと特訓と勉強を続けております

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です