カラーセラピー 彩環saika 鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 骨格診断 セラピスト養成講座を開講しています

インフィニティカードの使い方 その2

皆さんこんにちは
今日は何色の1日でしたか

昨日のブログで、インフィニティカードをボトルの代用品として色選びで使う使い方をご紹介しました

今日は扉の絵のカードをワイルドカード的に使う使い方をご紹介いたします

皆さんはインフィニティカードを使う時、8枚並べてますか?9枚並べてますか?

各色8枚のキーワードが書かれたカードと、扉の絵が描かれたカード1枚、
合計9枚全部並べてセッションする方法があります

カードを選んでもらう時、

「〇〇と言われてピンとくるカードを選んでください」

とお伝えするのは同じですが、それにつけ加えて

「もしこの中(8枚)のキーワードでピンとくるものが無ければ、扉の絵のカードを選んでください」

とお伝えします

もし扉の絵のカードが選ばれてしまったら、
8枚のカード(合計24のキーワード)の中には気になるキーワードが無いということですから、
セラピストががんばってカードに書かれていないキーワードをお話しなくてはいけないことになります

ちょっと大変です(^^ゞ

ですが、インフィニティカードを使うことに慣れてきた頃、
自分の言葉で言葉かけする練習を兼ねて、扉の絵のカードを使う方法にもトライしてみると良いと思います♪

 


オンラインでTCカラーセラピスト講座が受講できるようになりました!

ネットとZOOM環境があれば、お家に居ながらにして受講できます

  • 日本のどこにいても受講でき、交通費不要で移動時間が短縮できる
  • 子育て中や介護中でも、隙間時間(2~3時間)があれば受講できる
  • 普段着でもすっぴんでもOK

Zoomの接続が不安な方は、事前に接続テストしますので安心です

お問い合わせはこちらから

お申込みはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です