カラーセラピー 彩環saika 鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 骨格診断 カラーセラピスト養成講座を開講しています

トリコロールカラーセラピーの変更点

皆さんこんにちは

今日は何色の1日でしたか

突然ですが、


トリコロールカラーセラピーが進化するよ~~

と、いきなり始まってスミマセン

私は本日、トリコロールカラーセラピー勉強会にオンラインで参加したのですが、
その中で、下記3点について変更されるという話をお聞きしました

勉強会に参加しなかった方もいらっしゃるかと思いますので
当サイトにてシェアしたいと思います

トリコロールカラーセラピー勉強会

トリコロールカラーセラピーの変更点

<トリコロールカラーセラピーの変更点>

  1. カラーボトルの色が変わります
  2. エレメントの配置が変わります
  3. ヒーリングカラーの選び方が変わります

と、結構大きく変わっていくみたいです

1.カラーボトルの色が変わります

まずは、色の変更についての話から

従来のボトルにはペールブルーやペールイエローなどといった
ペール色が使われていたかと思います

このペール色、色が抜けやすいという特徴があり、
新しいカラーボトルではペール色を無くして、
代わりにゴールドなどペールでない色を使うそうです

従来のボトルをお持ちの方は、
メンテナンスを依頼することで新しい色に変えてもらえるそうです

2.エレメントの配置が変わります

おなじみ五芒星の頂点と中央にボトルを配置するわけですが、
配置する場所に意味がありましたよね

木、火、土、金、水というように五行のエレメントが配置されていますが、
このエレメントの位置が変わります!

従来は、左上が木、上が火でしたが、これらが一つずつずれて配置されます

詳しくは、新テキストをご覧くださいませ

新テキストはエコール・ド・メチエにて購入できますので、
まだ注文されていない方は、メチヘまでお問い合わせください

3.ヒーリングカラーの選び方が変わります

最後にヒーリングカラーの選び方が大きく変わります

どのような順番でボトルを配置していったかによって、
中央に置いたボトルがヒーリングボトルになったり、
五芒星の頂点に置いたボトルがヒーリングボトルになったりします

五行説ではおなじみの「相生」「相克」の概念を用いて、
気の流れ通りにボトルを置いたら中央のボトルが、
木の流れに逆らってボトルを置いたら五芒星の頂点のボトルが
ヒーリングボトルになり、
そのボトルの一番下のカラーがヒーリングカラーとなります

こちらも詳しくは、新テキストをご覧ください

 

以上3点がトリコロールカラーセラピーの変更点となりますが
ちなみにこの新テキスト、
現在校正の段階だそうで、発送は8月頃になるようです

新テキストには、各ボトルが6ヶ所のポジションに配置された場合の解説がすべて掲載されているので、
初心者の方にも優しいテキストに改訂されていると思います

新トリコロールカラーセラピーは、
色が鮮やかで、五行思想の気の流れをヒーリングに取り入れた
カラーセラピーへと進化しています

新しい色になったカラーボトルを見るのが楽しみです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です