カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

ごあいさつ

はじめまして。
カラーセラピー彩環saikaこと、ふくちしょうこです。

私がカラーを始めたのは2011年になります。

当時スキルアップのためにコーチングセッションを受けていた時のこと。
コーチが「私は今日魔法使いだから何でも望みを叶えてあげる。何がいい?」と訊ねたのです。

その時私がイメージした世界は・・・
四畳半の自室でカラフルな何かに囲まれて、日々お客様が訪れて私は癒しを提供している。
お客様はもちろん私も幸せを共有している・・・という断片的な「夢のカケラ」のような映像が浮かびました。

ではカラフルな何かとは何だろう?
そこからカラフルで癒しを提供できる「何か」を探し始めました。

当時唯一知っていたのは「オーラ・ソーマ」
上下2層に分かれたボトルの中から4本選ぶカラーセラピーです。
ボトルがとっても美しく私は大好きで、何度も何度もコンサルテーションを受けた経験がありました。

だからといってオーラソーマを「する側」になるのか?と考えたとき、金銭的な理由もありましたが何かが違う気がしました・・・

そこで本やネットで調べた結果、「オーラ・ライト」「アヴァターラ」「センセーション」・・・などなどたくさんのカラーセラピーが存在することを知ったのです。
これらはあまりスピリチュアルになり過ぎることなく”色”そのものでカウンセリングできるツールらしい。
取得にかかる期間や費用も手の届く範囲内でしたので、センセーション・カラーセラピーとアヴァターラ・カラーセラピーを取得することにしたのです。

また折しも東日本大震災が起こった直後。
いつ何が起こってもおかしくない状況を目の当たりにして、明日をも分からない時代に生まれたのなら思い切って好きなことを仕事にしてみよう!

慎重で安定志向のある私が、不安定な自営業の世界へ飛び込むきっかけになりました。

それから日本生まれのカラーセラピー・TCカラーセラピーの講師になったり、パーソナルカラー診断(似合う色診断)であるSciART(サイアート)を取り入れたり・・・
狭い四畳半の部屋でカラフルなボトルやドレープに囲まれてお客様をお迎えするという、2年前にイメージした「夢のカケラ」は実現していました。

まだ軌道に乗るところまではいかず、時にはアルバイトをして生計を立てていますが、
色でお客様を癒す、勇気づける、笑顔にして差し上げる、
カラーセラピーができる喜びを分かち合う、パーソナルカラーで輝く自分を発見する・・・

色を通じて幸せになる生き方を発信し続けていきたいと思っています。