カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

PK成功率とGKユニフォームの色

ワールドカップ出場をかけて、オーストラリアと対戦していますね。
日本で出場決定するのは初めてということで世間は盛り上がっているようです。
スポーツ観戦は好きなのですが、サッカーにいまひとつ熱が入らない私は、試合よりもユニフォームの色の方が気になって、気になって、気になって・・(笑)
というのもキーパー川島のユニフォームがマゼンダ(赤紫)であることに今頃気づいたのです。
全身ピンクを身にまとった男性を見慣れていないせいか、違和感たっぷり。
そして対するオーストラリアのキーパーも赤。
赤系統の色に何か理由があるのか、単なる偶然なのか、試合そっちのけで「理由」を検索してしまいました。
2010年イギリスのスポーツ心理学者が、PKの成功率とキーパーの色について実験したという記事が見つけました。
赤・黄・青・緑のうち、PK成功率が低かったのが赤だったのだそう。
興味がある方はこちらをどうぞ。
http://gigazine.net/news/20100419_goalie_in_red/
と、ここまで書いたところで試合が動きました!
先制されて自力出場に赤信号叫び
そして試合終了間際のPK。
相手は全身赤のユニフォームですよショック!
この時ばかりは赤の効果がありませんように!!と都合のいいことを祈りました(苦笑)
ものすごいプレッシャーの中、同点ゴール決めてくれましたねアップ
つくづく本田はすごいやつだ!と思ったのでした。
とにかくW杯出場が決まりよかったねですねニコニコ
来年開催される本選はもう少し真面目に観戦しようと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です