カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

ミドリが気になるそのココロは?~グリーンの意味~

今夏、グリーンが気になって仕方のない私です。

アクセサリーや小物など数ある色みの中でもグリーンが何故だかかわいい~!きれい~!と感じてしまいます。

心の欲するままに集めていたらグリーンだらけになりそうな勢いです。

みなさんも同じような体験ありませんか?
意識的に選んでいるわけではないのに、気がつけば青ばっかり、ピンクばっかり・・・
といったことが。

カラーセラピーでは私たちの無意識が色を求めていて、その色が象徴する何かを読み解くことでカウンセリングとして応用できると考えます。

ミドリが気になるそのココロをセルフリーディングしてみましょう。

グリーンからまずイメージするものは、植物や自然です。
自然に囲まれると日常のストレスから解放されたり、リラックスしたりします。

ストレス過多なので、緑に囲まれてゆっくりしたい~癒されたい~という心境なのかもしれません。

7~8月にかけて派遣の仕事を掛け持ちしています。
休みもあまりなく仕事をする、肉体労働にあけくれる、体力が消耗する、結果生活の糧を得る・・・

とレッドが象徴する生活を続けています。

グリーンはレッドの補色です
補色というのは、色相環の180度反対に位置する色の組み合わせで、「補い合う色」という字の通りお互いに補い合いバランスを取る配色です。

シーソーや天秤をイメージするといいかもしれません。

レッドが多すぎる毎日、逆に言えばグリーンが少なすぎる生活だからグリーンのゆとりや癒しを求めていて、知らず知らずグリーンを集めたくなるのかもしれません。

またグリーンには成長・変化という意味があります。
植物は日々成長し変化し続ける生き物であり、そのことをグリーンが象徴しています。

日々成長することを願いスキルアップしている、あるいはしようとしているのかもしれません。

その他グリーンの意味には、バランス、トゥルーセルフ(真実)、平凡・普通、ゆとり、思いやりなどがあります。

どうしてグリーンの意味にバランスがあるのか、真実があるのか・・・
また機会があればご紹介したいと思います。

このようにカラーセラピストになると、気になる色の意味(象徴)を手がかりに自分と静かに向き合い内省を深めることができるのですよ~~
セルフセラピーができるのは、とてもいいことです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です