カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

透過光の魅力

カラーセラピーが好きだという方の中で、

ボトルに入った透明の液体越しに見る色にたまらなく惹かれてる・・
と感じていらっしゃる方もいるのではないでしょうかニコニコ

色のついたガラスや液体など透明な物体を通過する光を透過光といいます。

透明な光は神秘的な美しさがあり人々の興味を惹き付けるように思います。

いろいろなタイプのカラーセラピーがありますが、私はどれも大好き。

私は透過光に理屈抜きで心奪われてしまうんですドキドキ

さて今日見つけた鹿児島水族館のポスター。

とうめいになった魚たちの世界
~骨に見る進化の旅~

にどうしようもなく惹かれてしまい、何度も立ち止まっては眺めていました。

私は生命の進化にとても興味があり、
人間はどこからきてどこへ向かっているのか・・
なんて考えるとわくわくします。

お魚の骨から生命の進化を解き明かそうとは、なんて面白そうな企画なんだろ~!!

わぁ、是非見に行きたい!と1人アヤしくワクワクしていましたラブラブ

そして人とは食いつくポイントがずれてる私はやっぱり変わってるよね~なんて思っていましたが・・

家に帰りネットで調べていた時気付いたのですひらめき電球

(企画展のホームページはこちらからどうぞ)
http://ioworld.jp/events/event-2928

これほど心奪われるのは、
「生命の進化」という話だからという理由だけではなく、ポスターの写真が透過光に見えるからなのではないかと。

生命の進化というまだまだ解き明かされないしくみの話に加えて、
光の演出が相まって相乗効果となり理屈抜きで惹かれてしまうのではないか・・と。

ところで美しい透過光といえば、教会のステンドグラスがあります。

キリスト教全盛だった中世では、ステンドグラス越しの透過光を浴びると病気が治ると信じられて、人びとが教会に集まったのだそうです。

もしも前世なるものがあるのだとすれば、私は透過光を浴びに足しげく教会に通った一人だったかもしれないな~と思うのです。

美しいカラーボトル見たさにカラーセラピーを何度も受けに行ったことがあるくらいですから。

透過光は人を惹き付け、人を癒す、そんな不思議な魅力があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です