カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

心に響くメッセージ~見守られている~

TCカラーセラピーのセラピストのために開発された100経験ノート。

「セラピーの腕を上げるには、経験を積むことが重要。
たくさんの方の人生のお話を聞かせていただくこと、それ以外に上達はありません。」
開発者中田哉子先生の言葉です。

TCカラーセラピーの素晴らしいところのひとつは、セラピストとして、ティーチャーとしてカラーセラピーを無理のない力加減で続けられるような工夫が随所にあるところです。

100経験ノートもそのひとつ。
ちょっと気が遠くなる100という数字を5~10ずつに分けて、節目節目でセラピストに向けたメッセージが登場するのです。
しかもTCカラー14色に対応しているから、色の意味を深く理解することができるというおまけ付き!

例えば、セラピーを始めて間もない1~5人目あたりは茶色(土の色→耕す、基礎を築くの意味)に対応していて、セラピストへのメッセージは「練習と学習を繰り返して基礎を作りましょう。」

その後40人目あたりになるとターコイズ(表現する、水のようにしなやかに進む意味)に対応して、セラピストへのメッセージは「そろそろイベントに出てみてもいい頃かもしれません。」

セラピストの成長と色の意味とがリンクしたあたたかなメッセージが励みになり、また遠くから見守られているような感覚になるのです。

特に心に響いて何度も読み返したメッセージは、グリーンとブルーのページ。

そして今日、60人目をクリアして次のステージへのメッセージを読んでみると・・・
まだ読んでいない方のために、内容は書けないのですが、
これまでの積み重ねをずっとずっと見守っていてくれたかのような、懐の大きなあたたかいメッセージでした。

「ああ、そうなんだ、そっかそっか・・・」
と心深くに浸透して、イベント開催中だったのにも関わらず、思わず泣きそうになりました!

TCカラーセラピーのメッセージに思わず感動するといったことは、一個人の小さな体験かもしれません。
しかし、その小さな感動がこれからを生きる上でどれほど大きな支えとなる体験になるのだろうか・・・
そんな風に考えると、おせっかいなようですがこの感動を必要な方へお届けしたいと思うのです。

100経験ノートのメッセージも残り3色となりました。
どんなメッセージが登場するのか、次のメッセージに見合うだけの成長を私はできているだろうか、
少なくとも今日できることをがんばろう、それを毎日積み上げよう・・・
そんな風に思わせてくれるツールが、TCカラーセラピーです。