カラーセラピー 彩環saika  鹿児島市でカラーセラピー パーソナルカラー診断 セラピスト養成講座を開講しています

チャクラの序列


マスターカラーセラピストは、セラピスト講座の上級編で、マニュアル無しでカラーセラピーができるようになることが目標です。

6時間で14色を駆け抜けますので、時間がいくらあっても足りません(汗)

今日は時間内に収まらずご迷惑をおかけしましたが、素敵なお話をたくさんお聞きしました。

さて、カラーセラピー上達のコツの中にチャクラの教え(色の序列に人生をなぞらえた古代の知恵)を利用してみるという方法があります。

虹の序列に人生を例えます。

レッドの時代・・生きるための土台を作る、すなわち働く、生活力をつける

オレンジの時代・・人や社会との関わり方を学ぶ

イエローの時代・・人と自分の違いを知り、自分のスタイルを築く

グリーンの時代・・独りよがりでなく周囲に配慮する

ブルーの時代・・自分で自分を表現する

インディゴの時代・・自分の役割を見つける

パープルの時代・・自己実現する

大昔は寿命が短くパープルの時代に到達して人生を終えていましたが、現代のカラーセラピーでは、パープルの時代の後に第2の人生を切り開き社会貢献を達成することを最終ゴールと考えます。

セッションの中で過去の思い、現在の思い、未来への思いをお聞きしました。

キラキラと輝く集大成を目指して今は種蒔きの時期なのだと。

つまりチャクラの教えで例えると、パープルを過ぎて、現在はライム色、未来は自分らしく輝きながら社会に貢献するゴールドの時代へとつながっているのだなぁと感じました。

自分の人生を生ききることは、内側から輝くことなのですね♪
まるでキラキラ☆のオーラが見えるかのようで、大変感銘を受けました!

このように、今どのステージを歩まれているのか、古代の知恵を使ってセッションの指針のようなものを自分の中で描くという方法もありますのでカラーセラピストの皆さま機会がありましたらご参考になさってみてくださいませ。

明日・明後日は、ゆっくりしつつ、でも3月のコラボセミナーの準備に取りかかりたいと思います(^^)/